イエローカラーでインテリアアクセント

f0336275_17293163.jpg
f0336275_17294603.jpg

昨年から、インテリアトレンドカラーとして注目されているマスタードイエロー。

マスタードイエローを室内の大きな面積に使うのは、難しいと思われますが、アクセントカラーとして、ポイントに使うと良いです。

空間にリズムをつけるため、写真のように、椅子、絵画、お花に、同じ色調のイエローを繰り返し取り入れて、ハーモニーを作ることがポイントです。
さらに、イエローの補色であるブルー系もポイントとして使い、バランスを取ります。

インテリアのカラーコーディネートの基本ですが、「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」の3種類を考慮してコーディネートします。

ベースカラーとは、お部屋の大半の部分を占める色で、基調色とも言います。
床、壁、天井などの内装材がこれに相当し、インテリア面積の約70%程度となります。
基本的にはアイボリー、ベージュが壁や天井、床は茶系の色でまとめるのが一般的です。

メインカラーは、お部屋のテーマカラーとなる色で、インテリア面積の約25%程度となります。ソファ、カーテンなどにメインカラーを配します。

アクセントカラーは、インテリアのポイントとなり、ルームアクセサリーのクッションや壁に掛ける絵画などに配します。
インテリア面積の約5%程度となります。

アクセントカラーは、お部屋のアクセントになる必要がありますので、鮮やかで強い色を選び、インテリア空間を引き締めます。

ベースカラー:メインカラー:アクセントカラー=70:25:5 は、心地良いインテリア空間のカラーコーディネートの黄金比率と言えます。

自然と明るい気分になるイエローカラーをインテリアのアクセントカラーとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

f0336275_17174323.gif

by bikukan | 2016-06-15 08:00 | インテリアコーディネート術


美空間デザイン株式会社のBlogです。ライフスタイルから住まいを考える、幸せな暮らしのインテリアコーディネートメソッドを綴ります。


by bikukan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
INFORMATION
コンセプト
インテリアコーディネート術
未分類

以前の記事

2019年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Welcome To Web..
at 2019-01-28 08:08
インテリアトレンドでアクセント
at 2016-11-22 08:00
坪庭のあるお風呂を楽しむ
at 2016-10-04 08:00
心身を癒す木のある暮らし
at 2016-09-01 08:00
和モダンスタイル
at 2016-08-18 08:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

画像一覧